FC2ブログ

伊藤幸久の妄想特急

彫刻家、伊藤幸久の日々と妄想の物語。

個展のノベライズ化!?

2009年10月にギャラリー点にて、

人生2度目の個展をしました。


この展覧会は、

階段を利用した展示スペースの構造を生かし、

作品全体で一つの物語が進むように構成した展示です。


個展2009DM
「伊藤幸久個展2009」DM



展覧会をするにあたり、

登場人物の性格や年齢、世界観、表に出ることのない裏の背景など、

わりと細かく考えながら、作品と展覧会を作っていきました。


友人に依頼し、書いてもらった批評文には、その物語の概要が書かれています。

しかし、展示当時、自らその物語、世界観を文章化しようとしませんでした。



この4月から博士課程に入り、論文指導などを受けるようになって、

この個展の物語を、文章化してはどうかと担当の先生に勧められました。


試しにやってみると、

なんだか、小説っぽくなりました!

物語を書くの、なかなか面白い!!



そこで、

作品と一緒に物語を示す、こんな試みをブログの中ですることにしました!

タイトルは


『La fatigue』


前回記事の「草壁好男」も、わりとそんな感じだけど、それよりも本格派!

近日公開予定、乞うご期待!!

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

彫刻ノベル | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第3章「Meerkat」 | ホーム | ぼくの原点、草壁好男 (クサカベ ヨシオ)。>>

コメント

ご高覧ありがとうございます◎
昨日は久々に、部活で制作の話が出来て、僕もうれしかったです。

うちの学校は部活とかで他専攻などの距離が近く、
ジャンルを越えて制作の話が出来ることが一番の利点でした。
僕はそう思ってました。

でも、最近はそんな風に話す様子をあまり目にしません。

だから、フが率先してそういう話を、飲み会でも、部活ご飯でも、どんなときでもしていってください。
間違いなく、君の糧になると思いますよ。
2010-11-05 Fri 12:32 | URL | itotin [ 編集 ]
さっそくブログ見ました。昨日は風邪気味の体に栄養を!ということで部活終わりのご飯に同伴させて頂いたんですが、含蓄のある話も出来てとても楽しく有意義な時間となりました。有難うございました。ジャンルこそ違いますが、また制作について相談にのって頂いたり、意見を交換できれば幸いです。ブログ更新楽しみにしています。
2010-11-05 Fri 00:18 | URL | ふ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |