FC2ブログ

伊藤幸久の妄想特急

彫刻家、伊藤幸久の日々と妄想の物語。

「18:00」

にちようの18:00

遊び疲れたふたりにすい魔がおそう。


「18:00」
「18:00」(H40x240x240cm/陶、水彩絵具、電球、木材/2008年)


付けっぱなしのテレビ

少女はすでに夢の中。


たのしみにしていた

ちびまる子

少年は眠気にあらがう。


少年の耳にテレビの音が入り

目にはぼんやり少女が映る。


18:00が待ち遠しかった少年

16:00の西日がきらいな少年

夕飯は19:30。




スポンサーサイト



テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

work | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |